« HARAKIRIプレイ記9 | Main | HARAKIRIプレイ記11 »

January 29, 2007

HARAKIRIプレイ記10

・光成の野望 西日本制圧編

ペリー来航で大損害を被って以来、三船徳川と平清盛に対しての劣勢が続く石田軍団。
国力増大に励むが、主力を対三船の防衛に回している為、軍事的に力不足気味。

享保4年秋 ウォルタ切腹、毛利より吉川元春を引き抜く
加入当時恥99だったウォルタがついにBANZAI! 折角恥が81まで下がっていたのに…。動きがないので、思い切って最強スモウレスラー・吉川を毛利からスカウト。

この頃総兵力が600を越え、若狭、大坂、越中、尾張の四箇所の守りに200づつおいてある計算。ようやく三船と平氏と互角程度に国力が上がった、兵力の面でも大友宗麟(南蛮兵)や、アボットとシャルル(南蛮銃)、クリッツ(南蛮兵)の元黒船組といったペリー来航以後に登用した強力な武将達に兵が行き渡って充分戦える戦力がととのった。

それでも東西の二大勢力を同時に相手に出来るかと言うとまだ微妙な所。
大坂で隣接しているものの平氏の同盟国である毛利が緩衝地帯になっていて、さらに平氏自体も九州へと進む傾向がある西よりも、尾張と越中で直接対峙している東の三船を攻めたいところだが尾張より先は隣接国数が多く厄介な地域の為、二の足を踏んでいる状況。

享保5年秋 但馬攻略、神戸攻略(対毛利元就)
状況に大きな変化が訪れる。毛利が同盟を破棄して、平家を攻撃しはじめ広島を奪う。西の最大勢力であった平家が九州・中国と四国のそれぞれに分断され均衡が一気に崩れる。
ウチも一気に毛利に攻め入る
Harakiri27




この頃の状況。西の平氏の衰退と東の三船の絶頂がわかりやすい。
他の地域に目をやると九州では島津を滅亡させたフビライと、何度も滅亡の危機を切り抜けた北条との死闘が続く。直前までは平氏が清盛自らちょっかいをかけてフビライたちを圧迫していたのだが…今では九州と中国と四国でバラバラ。しかも清盛自身も九州に取り残されているという有様。
中国地方は平氏の主力が持ちこたえているが、ウチの敵ではない。毛利は風前の灯火。四国では平氏は北条の攻撃に晒されている。北条もフビライに圧迫されて氏政や早雲といった重鎮が次々切腹しているような状況だったので、その北条に押される平氏はまさに危機的状況。
東は逆に三船を中心に同盟関係をもった国が多く、安定してしまっている。

享保6年春 讃岐攻略(対平清盛)、三好長逸加入、志賀親次に切腹を命じる
四国へも進撃開始。一気に平氏を追い込んでいく。優秀な足軽三好長逸が平氏より加入したので志賀に切腹してもらう。
享保6年夏 広島攻略(対毛利元就)、毛利元就滅亡
若狭を奪って以来の敵を滅ぼす。今回のプレイではペリー来航でもっとも得していた勢力だったのでそういう意味でも感慨はひとしおw
Harakiri28



享保7年秋 遠藤基信により一向顕如滅亡
東北を引っ掻き回していた第三勢力の一向宗、ペリーに続いてあえなく滅亡
享保7年冬 フビライにより平清盛死亡、高帥直が影武者になる。在野の織田勝長加入
九州に取り残されていた清盛が死亡。ウチに来た勝長は結構強い鉄砲隊。
享保7年春 高帥直から平将門を引き抜いて加入、筒井順慶に切腹を命じる
最強忍者の将門をリクルート。筒井順慶も強いのだが、いかんせん騎馬隊は徴兵1に対して金8と非常に高い。そういう意味ではそれなり以上に能力を持つ足軽部隊の方が使いやすいので人材の空き枠を作る為HARAKIRI。
享保8年冬 北条氏康により高帥直死亡、天草四郎が影武者になる。伊予と阿波攻略(対北条氏康)、在野の浅井久政加入
平氏は四国領を全て失陥、高知にいた高帥直も清盛の後を追う。清盛の後を追う帥直というのもHARAKIRIならではの字面だw
さりげなく北条は今回のプレイでの最大版図(五カ国)を獲得。しかし間髪居れずウチと、フビライとの直接対決を避けて四国に進出してきた北条との四国をめぐって激しい戦闘開始。
享保8年冬 因幡攻略(対天草四郎)
四国攻めと平行して中国地方の平氏を追い立てていく。残るは出雲のみ。
享保9年春 出雲攻略失敗(対天草四郎)
享保9年夏 出雲攻略(対天草四郎)、平清盛(平清盛→高帥直→天草四郎)滅亡
一時期は西で圧倒的な勢力を誇っていた平氏が消えた。
祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

享保9年夏 土佐攻略失敗(対北条氏康)
享保9年秋 土佐攻略(対北条氏康)、北条氏康滅亡
四国も統一。次はフビライ。
Harakiri29jpg




享保10年春 長門攻略(対フビライ)、フビライのグユク引き抜き、加藤清正に切腹を命じる
清正も強いんだけど騎馬隊…。グユクも元馬隊だけど、引き抜きのために既に兵力MAXw
ついに九州の覇者フビライと正面対決開始。往年の平氏や三船よりはマシだが兵力最大の元馬隊は泣きたくなる強さ。
Harakiri30




享保10年夏 筑前攻略(対フビライ)
享保10年秋 長崎攻略失敗、大分攻略(対フビライ)
享保10年冬 長崎攻略(対フビライ)、上杉の岩成友通を引き抜く
享保11年春 阿蘇攻略失敗(対フビライ)、九鬼嘉隆に切腹を命じる
享保11年夏 阿蘇攻略失敗(対フビライ)
享保11年秋 阿蘇攻略、筑後攻略(対フビライ)、日向攻略(対モンケ)
筑後でフビライ死亡、モンケが影武者になる
Harakiri31jpg




享保12年春 桜島攻略失敗、薩摩攻略(対モンケ)
享保12年夏 桜島攻略(対モンケ)、フビライ滅亡(フビライ→モンケ)
Harakiri32jpg



近畿から九州まで勢力が範囲が広がる。後は三船徳川を中心にした東日本の諸勢力のみ。

・今日の朝食
パン
 昼食
おにぎり
 夕食
ご飯
味噌汁
ほうれん草の和え物
切干大根

|

« HARAKIRIプレイ記9 | Main | HARAKIRIプレイ記11 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HARAKIRIプレイ記10:

« HARAKIRIプレイ記9 | Main | HARAKIRIプレイ記11 »