« HARAKIRIプレイ記3 | Main | HARAKIRIプレイ記5 »

January 07, 2007

HARAKIRIプレイ記4

・HARAKIRIプレイ記4
四国攻略に乗り出そうと思っていたんですが、急遽予定変更。
気がつけば織田や石田との戦いで疲弊しきっていた豊臣氏を狙う事に。弱体化が著しかった上に、織田からの攻撃もうけた豊臣氏は元禄33年に崩壊。

Harakiri4



このようになりました。九州を出発して遂に京都に到達。上洛達成です。


この後は、予定通り四国を狙う。京都に留守部隊を置いて主力を伊予に移動。
実は足利氏よりも大老井伊の方が遥かに弱小(既に武将が君主ともう一人だけ!)なんですが、大阪城が驚愕の城防御力130なんでしばらくは放置。織田氏にしても石田氏にしても後背に敵がいるのでしばらくは大丈夫でしょう。

既に全国の三分の一を制圧している北条氏康は1年で足利氏打倒に成功。
事前に豊富な国力を背景にした山吹色のお菓子を使って足利側の強力なスモウ・レスラー高帥直と鉄砲隊の細川忠興をヘッドハンティングしたのも効いた。ついに積年の宿敵を殲滅。
Harakiri5



足利氏には成功した引き抜きなんですが、このゲーム、他の国の武将にヘッドハンティングしようと粉かけたら、次のターンに切腹させられてるケースがあるんですよねw
自分の場合だと明智の筒井順慶や織田に居た(元々は豊臣)半兵衛なんかが切腹させられました。敵の弱体化という意味ではある意味暗殺なんで構わないんですが、レベル1でプレイしてるのにコンピューターもやるなーと思わず唸ってしまいました。

ちなみに今回滅亡した勢力は二つ。
元禄33年豊臣秀吉滅亡
享保1年足利尊氏滅亡

・今日の昼食
のりまき
 夕食
ご飯
味噌汁
煮大根

|

« HARAKIRIプレイ記3 | Main | HARAKIRIプレイ記5 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HARAKIRIプレイ記4:

« HARAKIRIプレイ記3 | Main | HARAKIRIプレイ記5 »